やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

電子戦隊デンジマン 第49話「ベーダー城大異変」

第49話です。

デンジマンを1人ずつ引き離していつぶしていく作戦に出たベーダー。ヘドラー将軍自らいろいろな変装であきらたちに近づきます。
タクシー運転手やピエロなど、ある意味ヘドラー将軍のコスプレ回かも。女装もご本人…?(普段と違いすぎてちょっと認識できなかった…) テニスプレイヤー姿がとっても爽やかで、顔の良さが際立っております…!

将軍は1人残った赤城に積もり積もった恨みをぶつけ、一騎打ちを挑みます。
デンジレッドVSヘドラー将軍の戦いが繰り広げられますが、あと一歩のところでカラクリラーが助けに入ったためレッドにとどめを刺さずに終了。ヘドラー将軍、敵ながら一騎打ちにこだわるタイプの人です。

結局カラクリラーはデンジマンと戦って撃退されますが、将軍がベーダー城へ戻るとなにやら異変が起きていました。
発育の悪い卵があるというので処分しようとすると、中からバンリキモンスが誕生し、燭台になっていたバンリキ魔王を元の姿に戻してしまいます。ベーダー城が再びバンリキ魔王によって制圧される不穏な展開で次回へと続くのでした。

なんだかラストスパートに入っている感があってそわそわしますね。楽しみでもあり、あと少しで終わってしまうと思うと寂しさもあり…。最終回が近づくときはいつでもこんな感じです。